読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレードの考えポンド編

スターリング」とは、イギリスの通貨、ポンドの別名です。

正式名称は、スターリングポンドといいます。

 

ポンドと言えば最近世間を騒がせましたね。

ブレグジットショックというものです。

 

これは、市場参加者の殆どがイギリスがEUを離脱するなんて

ありえない!と考えていたのにもかかわらず、

実際には離脱することが決まって、まさにサプライズとなったから

このような動きになったのです。

 

イギリスは元々独立心の強い国で、戦前は世界一の大国でした。

しかしその後は段々とアメリカにぬかされ、ドイツにも負けて・・・

とプライドがずたずたにやられる国になりました。

 

そんなこともあってか、今回の独立にもつながったのでしょう。

 

ただ一つ気になることがあります。

EU内の共通語は英語です。

しかし、イギリスが抜けてしまうと、英語を母国語とする国が

EUの中には一切なくなるのです。

 

どうでしょうか?

EU外の国の言語を共通語として使うのは抵抗がありますよね。

そんなこともあってか、いまEU内ではドイツ語科フランス語を

巨ツウ後にしようという考えが進んでいるそうです。

 

<h3>FXについて</h3>


テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にチャレンジ して

市場 のトレンド を総合的に色々な 視点から観測するようにするのを

理想 としてください。

 

利確した後になって意外 に上昇し続けた場合、

もっと稼ぐ ことができたのに、と後悔してやる気 が下がりますが、

欲を書いてはいけないのです。

 

ところで 外国為替保証金取引の情報商材は多く 出回っていますが、

クチコミで話題 なものは買ってみると稼ぐきっかけになると思います 。

回復する かもしれないと依然として 期待してポジションを保有 している

と難儀な ことになるので、入門者 は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。

 

レート の流れ を分析するためにトレンドラインを自分でチャート上に引く仕方 は、

時たまきつい作業ですが、可能なら やってみてください。

また 、リスク を分散する妙策 として、日本円を絡ませない取り引きにも

意味 があります。

 

10記事生成

 

 

FXの基礎解説

ポジションを数日間キープ するスイングトレードでは、より大きな収益を狙えるポテンシャル もあるのでお奨め です。

 

ただし、リスク管理だけには気をつけなくてはいけません。

100pipsを狙うのに5pipsの損切り幅というのはありませんから、それなりの損切りには場になります。ですから、毎回想定できる損失額を決めておくといいでしょう。

 

そもそもFX 投資を始める前に、事前に投資額の限度を決めておくことは非常に大事なのです。

 

トレードは一度オーダー が確定してしまったら破棄できませんから、相場 の現況と可能性 を把握して入念に作戦 を立てたいものですね。

 

たいていの場合 、中長期的な相場 の憶測はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、テクニカルでも十分可能です。

 

自分の原則やルールを破るということは、豹変 する相場に負けてしまうことを意味しますので、情勢を見ながら用心深く やりましょう。 レバレッジを調節 することで、 リスクやリターンの基準 を制御 することがFX では重要な対応策 です。

 

ポイント は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが利口 です。

マイナス を最低限に抑えるノウハウ ですね。 目標 としては、取引 する通貨 のクセのようなものもきちんと 見直し する必要があります。

 

 

10記事生成

 

 

 

 

FXの解説ごと

複数のカレンシーペアを組むFXポートフォリオという考え方で、レート が豹変 してもリスク回避できるようにすることは非常に大事です。

要は 順調に積み上がってきた利益も一瞬で失いロスを出してしまう危険があるからFXは大変な取り引きでもあるわけです。

時たま 欲が出て損切りを入れなかったり市場が戻すのを期待してポジションを持ち続けたりするのは非常にリスクが高いですからやめましょう。


急激に驚異的な儲け狙うより、安定的な利益をキープ するほうが理想の手段です。FXは運用の仕方によっては、ある程度リスクとロスを抑えながらプロフィットを得る可能性も大きいはずです 。

 

要はどうやってトレードするか否か、ということです。

 


ほとんどの場合 、中長期的な市場の予想はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、テクニカルでも予測することは不可能ではありません。

 

安定したプロフィットを出していくためにはしっかりとした分析手段を身に着け、一気に儲けを出そうとはせずに、できれば長期的な努力が必要です。

FX の場合、売値と買値の差であるスプレッドは費用と考えて適切 なトレード業者を選ぶべきです。

 

資金量や戦法 、トレードの流行の秘訣 、判断スピードで個人トレーダーがプロトレーダー のまねをできるわけがないので、中長期投資を狙うのが有益と言われています。

リカバリーするかもしれないと未だに 期待してポジションを保有 していると面倒なことになるので、初級者は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。

最近の相場

よくうごきますのー。

 

雇用統計もイースターも終わってこれからってことかな。

 

俺も頑張りたいけど、勝てないんだよなぁ。

 

スキャルピング続けていいのやら。

 

悩む。悩む。

あーひさしびぶり

どうもどうも、なかなか勝てないものです。

 

どうしてもFXで勝つのは難しいようです・・・。

 

3月も負け越しましたからね。

 

で、最近気になるモノがありまして。

 

それが、ドラゴンストラテジーというやつです。

 

いろんなところで売られてるんですけど

 

このサイトの特典が気になりまして。

 

これで勝てるのなら安いものだが・・・。

よし、ポンド円、ないす

先程ポンド円のロングを利確したぞ!

 

80pipsオーバーの利益でした。

 

でもそれでも今週はマイナスなのよね。

 

明日明後日で大幅にプラスにできれば・・・ね。

2月こそは!

先月はトータルで200pips以上のマイナスでした。

 

今月はせめてプラマイゼロで終わりたい・・・。

 

終わらせたい・・・

 

できれば勝ちたい・・・

 

そう思います。