読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの勝ち方

 

 

FXの勝ち方には順張りと逆張りの2種類があります。

順張りは最も王道的で、トレンドの方向に向かって仕掛ける、

いわば追い風に乗ってトレードする方法です。

 

こう考えるとなかなかに論理的かつ勝率も高そうに見えますが、

実はそれほど甘くありません。

 

エントリーした途端にトレンドが終了してしまった、

そもそもトレンドではなかった、などなど様々な負け要因もあります。

 

一方で逆張り派底値でエントリー出来ればもっとも大きな利益を出せる

という大きなメリットをはらんではいますが、そもそも天や底がどこ

なのかをピンポイントで計るのは相当難しいです。

 

殆どの場合、FXトレードではマイナスが出た時に冷静さを完璧に

キープうするのが言うまでもなく重要です。

 

冷静さをキープするためにも、チャートをしっかりと見て判断できる

能力を身に着けておきたいものですし、可能ならば一目でわかるような

インジケーターを表示させておくのも良いでしょう。

 

例えばMACDは相場の流れを測定するのに有効ですから、

ぜひ利用したいところですね。

 

時々欲が出て損切り出来なかったり、相場が戻ってくるのを祈ってくるだけの

お祈りトレードになってしまうことがありますが、コレだけは避けなくてはいけません。

 

相場に希望を持つことはあってならないことです。

我々は確率で生きている以上、エントリー・エグジットにルールに従って

コツコツ淡々とトレードをしていくだけなのです。

 

トレードに面白さを元揉めてはいけないのです。